豆腐屋さんの豆乳のおいしさに目覚めたよ

イソフラボンが良い…なんてことはよく聞くから、最近よくスーパーとかで売ってるパックの豆乳を買ってます。ただ、味のついてないやつは、なんとなく美味しくない…フルーツとかの味がついてるやつは、美味しいんだけどカロリーが気になるし…と、結局、賞味期限内に飲み切れずに、ゴメンナサイしてしまったりしてました。

ある日、友達に地元で美味しい豆腐屋さんがあるからと、手作り豆腐のお店に連れて行ってもらいました。
豆からこだわって美味しい豆腐を作っているお店で、試食させてもらった、作りたてのあったかいお豆腐もすごく美味しくて、感動もの!
そこのお店に、何やらパックに入った見慣れない白い液体が…。
「これなに?」と聞くと「豆乳だよ」という返事。
え、これが豆乳!? 知ってるのと違う~!
容器が違うせいか、今まで見ていたものと違い過ぎて一瞬何かわかりませんでした。でもよく考えたら、豆腐は豆乳から作るんだから、豆腐屋さんには豆乳あるよね…。

せっかく来たんだし…と、お豆腐と豆乳を買うことにしました。豆腐は、大きな厚揚げと、ザル豆腐、あとは珍しい枝豆の豆腐!
肝心の豆乳は、賞味期限がとても短いし飲めなかったら勿体ないなあ…と思って小さいサイズのを試しに買ってみました。
ただ、この豆乳が…! 何これ、今まで私が飲んでたものは何だったの~!? と、思うぐらいの美味しさ。
鼻につく臭みも全然ないし、まろやかでコクがあって…ゴクゴク飲んでしまいました。

少し遠いお店だからなかなかしょっちゅう買いに行くというわけにはいかないなあ…と、スーパーの豆乳で我慢しつつも、あの豆乳のことが忘れられない私なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です